印刷研修

印刷研修

チラシやカード類、名刺は基本的に僕がMacで作成し印刷会社に直接送っています。作成に必要なIllustratorやPhotoshopの使い方を学んだのもこの印刷会社が運営するスクールでした。

ここの印刷は24時間対応で早いし安いしクオリティすごいし、他の印刷会社を圧倒させる実力を持っていると思います。

今回特別講座「印刷基礎知識研修」を受けてきました。印刷に必要な紙、色(インキ)、印刷工程について2時間半ぐらいの講義の後、実際に印刷工場の見学もさせてもらえました。

僕は恥ずかしながら「紙の目」という存在を知りませんでした。

例えばティッシュペーパーを上からビリッとした時に、Aは綺麗に真っ直ぐ破れますが、90度クルッとして破るとBのようになってしまいます。画用紙を折る時でも妙にペタンとならない時があるのと一緒。なんとなくはわかっていましが、これが「紙の目」の存在だということを初めてしりました。本の印刷でもこれを間違えるとうまくページをめくれないそうです。

あとこのCMYK、シアン、マゼンダ、イエロー、K?? 僕はこれだけ日本語の「クロ」だと思ってました 笑。じつは「Key Plate」のKだったんだね。

その後は工場見学、なんと僕が以前勤めてた会社の本社があったビルの地下にありました。本社移転する前の半年ぐらい、このビルの6階で仕事してました。懐かしい〜