プノンペン4

プノンペン4

キリング・フィールド (閲覧注意)

カンボジアに来て、アンコール・ワットとは別にどうしても見ておきたい場所の一つでした。ここで約2万人の方がポル・ポトによって虐殺された場所です。どんな人が殺されたか?普通に教育を受けた人、、街に住んでる人、、、英語が喋れる人、、、単にメガネをかけてた人。。。(ポル・ポトは農民こそ英雄であるという考えがあったためです)

実際に足を運んで、そこは目を背けたくなる現実がありました。しかし決して目を背けてはいけない歴史でもあります。

慰霊塔の中には約9000の遺骨が安置されています。

ここから大量の遺体が掘り出されてそのままになっているところです。雨が降ったりするといまだに遺骨や衣服が出てくるそうです。

この木、事実を知った僕は涙が止まらなくなりました。小さい子どもたちはこの木に頭を何度も打ちつけられて殺されたんです。変に窪んでいるのもそのせいでしょうか?ここには脳みそや毛が散乱していたそうです。

カンボジアでは近く総選挙があるようで、帰り道も選挙活動一色でした。更に発展して豊かな国になることを願っています。