ハバロフスク

ハバロフスク

本当に何もない素朴な町だった。でも言葉では表現できない魅力さがある。人々も優しくて素敵♡

25年以上前に行ったモスクワは、愛想が悪くて怖くて、USドルをやたらと求めるマイナスイメージそのものであった。

今回のウラジオストク&ハバロフスク訪問でそれを大いに反省した。旅の思い出も賞味期限があると感じた。今回の旅を機にこの国のことが好きになり、交流を深めてみたいと正直に思った。

日本に帰ってきてふと思ったのだが、もし僕がこの時に事件か何かに巻き込まれて長く監禁され、その後身代金払って無事に戻ってこれたらやはり自己責任と冷たく扱われるのだろうか?

日本は海外の人から「おおらかで親切」と見られていると聞かされてきたが、日本人が勝手にそう思っているだけなのかもしれない。最近の事件やネットでの匿名書き込みを見ていると、「短気で冷たい」国としか思えない。