俺の庖丁(ミートソーススパゲッティ①)

今日は麺のお話。僕は「アルデンテ」を美味しいと思ったことがありません。ちょっと芯があったほうがいいというのは強制的固定概念ではないでしょうか。

その点、1927年にホテルニューグランドで誕生したナポリタンの麺は素晴らしいと思う。僕も基本的にこの方式で作るのが好き。

まず茹でる。この麺は1.9ミリで推奨11分だが、13分ぐらい茹でる。

茹でたらすぐに冷水で洗う!

洗ったらオリーブオイルで麺をコーティングして冷蔵庫へ。本当は一晩寝かさないといけないのだが、僕は3時間ぐらい。

食べる前にフライパンで軽く炒める。その時のポイントがビール🍺。少しかけると更にモチモチっと(するらしい)。

めちゃくちゃ手間暇かかるけど、やっぱり美味しい。

次回はミートソースのお話をします。