担々麺難民

2018年子供の好きな食べ物ランキングは①カレー②寿司③鳥の唐揚げ、だそうだ。僕(オッさん)は①カレー②担々麺!③立ち食い蕎麦

ウェブでこんなのをみつけて、10時の開店に合わせて突撃!

( ̄◇ ̄;) ガ〜ン

この時点で既に僕の頭の中は担々麺でいっぱい。別の選択肢は全くない。

ウェブ上のランキングでは決して上位でないが、近くにあるお店へ急行。

おいおい、二種類あるぞ。「招牌」は日本語で看板という意味だったな〜 改良担々麺も気になるが、看板食べてみよう。

見た目はなかなか(^O^) 味はピーナッツ系かな。

ダメ、まず全然足りない。麺の量は寿がきやのラーメン程度。味もシンプルすぎて満足度20%未満。

やっぱり改良担々麺も食べるか。

挽肉を炒めたのが入ってきて、スープの色も全然違う。確かに改良されてる!これはちょっと期待できるかも。

・・・・ まあ悪くはないが、ご覧の通り麺にスープが絡まないからどうしても薄く感じてしまう。満足度35%ぐらい。

このように本場に行ったからといって、それが美味しいとなるわけでない。「美味しい」は、また来月ぐらいに無性に行きたくなるかどうかというレベルに達していなければ使ってはいけない。特に担々麺はそのくらいでないと、名古屋にあるいくつかの有名店の足元にも及ばない。

担々麺難民は解消されないままであった。

🍜🍜

これが名古屋の某有名店の担々麺。見た目からして気合いが全然違うのがわかる。

広島の汁なし坦々麺もね!これはもう「死角なし」レベル。