生まれて初めてスーツを仕立てる

僕はサラリーマンを辞めてから滅多にスーツは着なくなりました。冠婚葬祭の時は仕方なく着ていきますが、どんな偉い人に会う時でも平気でジーンズ姿を貫き通してきました。おそらくウチの会社で僕のスーツ姿を見たことある人はほとんどいないはずです。

理由は単純、小柄なので似合わないと思ってたんです。それと大手安売紳士服メーカーの社長が、「スーツは作業着」みたいなことを言ってたのがずっと頭に引っかかっていました。

でも最近知り合いから「自分がスーツに合わせるのでなく、スーツに合わせてもらえば全然違うよ」とアドバイスをいただき、急に欲しくなって麻布テーラーに行ってみました。

やっぱり紳士服チェーンとは格式が全然違う。。恐る恐る入って、値段を聞いてみたら……

エッ!!!???

上下キチンと採寸してオーダーしたのが、4万円+税!!

ちょっとしたブランド物のスーツよりはるかに安いじゃん!

生地選んで、形を指定して、しかもボタンまで!(生地は伸縮性あるものにグレードアップしてトータル5万円)

採寸もサンプルをいくつか着ながら合わせていきます。僕は自分の姿を鏡で見るのが嫌いなのですが、自分の身体に合ったサンプルは抵抗なく自分を見れるのが嬉しかった。

ついでにシャツも何着か仕立ててもらうことにしました。こちらもスタンダードな生地だと1着8000円もしなかったと思います。

仕上がりは約1ヶ月半後。楽しみです。