俺の庖丁(トマトソースパスタを科学的に作る)

市販のトマトピューレから作るとどうしても酸味が残ってしまって悩んでいた。

お砂糖では解決できないし、ケチャップやバターを足すとまろやかにはなるが、酸味が抜けるわけではない。

WEBで色々調べた結果↓

これだ!!

トマトの酸味は「クエン酸」。クエン酸は

175℃

で分解するのだ。ということは十分に熱したオリーブオイルの中に一気にドカンと入れてやればいいのだ。

ニンニクは世界一嫌いな男なので、玉ねぎで香り付け。

左手に鍋蓋、右手にトマトをもって一気に投入。 でもトマトはトロ〜っとしか入ってかないので、このザマ。僕の体にもいっぱい返り血を浴びちゃった。

あとは蓋を少し開けて、弱火で煮込むだけ。

そうそう、インドカレーの作り方がまさに油→スパイス→トマトの順だったのだ。

本当に酸味の抜けたまろやかなトマトソース完成。

今回はシーフードミックスを入れてパパッと作りました。