ちょっと気持ちがスッとした

本屋で何気に手にした本、2時間の移動時に一気に読んでしまった。この本のおかげで、ずっと仕事のことで悶々としてたことが解消されたかも。

それは、、

「一度儲けを忘れてお客さんの喜ぶことだけを考える」

増税だの働きかた改革だの、、それを乗り越えて生き残っていくためには効率的な利益追求がどうしても必要、でもこればっかり考えてるとどんどん自分の視野が狭くなっちゃうの。

だからたまには儲けを思い切って忘れて、お客さんを喜ばせることだけを考えればいいんだなって。やっぱりそれでいいんだなって!嬉しくなっちゃった。

これはタイで買ってきガネーシャたち。いつも僕を見守ってくれてる気がしてる。