親父のことで

「隣の客はよく柿食う客だ」という早口言葉があるが、

「ウチのジジイもよく柿食うジジイだ」

そのジジイがいつも言ってるのは、 

こんなふうに白い粉を吹いているのが甘くて美味しいそうだ。

でもスーパーとかだと、これを綺麗に拭き取ってしまうらしい。

子供の頃から何一つ手本にならない親父だったが、「食」への執着だけは脱帽する。